くらし情報『「ケチな人」と「守銭奴」の違いとは』

2020年3月16日 11:10

「ケチな人」と「守銭奴」の違いとは

「守銭奴」という言葉を聞いたことはありませんか?もしかしたら人から「あなたって守銭奴だね」などと言われたことがあり、これは悪い意味?と気になっている人もいるのではないでしょうか。

今回は守銭奴の言葉の意味からケチとの違い、さらにお金を貯め込む心理と改善方法までを解説していきたいと思います。

■守銭奴とは?

◇守銭奴の意味

「ケチな人」と「守銭奴」の違いとは


それではまず守銭奴の意味から見ていきましょう。

守銭奴とは、「金銭に対する欲が強く、貯めることに執着がある人」のことをいいます。

もとはフランスの劇作家・モリエールが書いた戯曲のタイトルで、その主人公がお金に異常な執着心を持つ人物だったことから、比喩的にそのような人に対して「守銭奴」という言葉を使うようになったといわれています。

一般的には悪い意味で使うことが多いので、お金に執着が強いと感じても、他人に対して安易に「守銭奴」という言葉を使うことはやめましょう。

◇守銭奴とケチの違い

「ケチな人」と「守銭奴」の違いとは


「ケチ」という言葉はよく使うけれど、「守銭奴」は耳馴染みがないという方も多いと思います。

「お金に執着しているため自己出費が少なくなる」という状態をあらわす意味では、ケチと守銭奴は同義です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.