くらし情報『「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ』

2020年3月17日 11:10

「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ

です。

計画は、短期・中期・長期で考える必要があります。短いものでは直近~3年程度のプランを、長いものだと社会人として何を成し遂げたいか?などの壮大なものです。

キャリアプランを設計するときの注意点

◇ライフプランからも考えてみる

「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ


ざっくりでも人生と照らし合わせた形でキャリアプランについて考えたことはありますか?

仕事と生活は密接に結びついているため「仕事」単独で考えるよりも、ライフプランとも互換性を持たせる必要が出てきます。

自分がどのようなキャリアを得たいのか、そのキャリアを実現するために何が必要なのかを考え、異動・転職・残留・留学などの手段を決めるというスタンスが大切です。

結局キャリアを考えることは「どんな風に生活したいか」「どんなふうになりたいか」の「人生をどう生きるか」にも関わります。

◇「かもしれない」人生イベントにとらわれすぎない

「考えろ。そして無視しろ!」キャリアプランの設計のツボ
ライフプランと互換性を持たせてキャリアプランを考えるとはいえ、

「するかもしれない結婚」

「くるかもしれない介護」

「あるかもしれない病気」

などの変数を考えすぎると何も決められなくなります。そのため「考えすぎるな!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.