くらし情報『「辛くて仕事行きたくない」と感じたらするべきこと』

2020年4月1日 07:10

「辛くて仕事行きたくない」と感じたらするべきこと

仕事は辛いのが当たり前。そんなふうに思っていた時期がありました。激務の職場にいたころ、成功した先輩方が誰しも辛さを乗り越えた経験を語っていたからです。

「毎晩2時になると吐き気が襲ってきて、トイレで戻していた」

「目を瞑ると、自分が首を吊っているところが浮かんでいた」

なんて笑顔で語る先輩方を目に、「ハハハ、私は限界っす……辞めたいっすね」と言う勇気はありませんでした。

■仕事とは辛いのが当たり前?「辞めたい」は甘えなのか

「辛くて仕事行きたくない」と感じたらするべきこと


ただ、今思い起こすと、辞めたいと感じるのも当たり前の環境ではありました。辛い時期を乗り越えた先輩方は笑っていましたが、志半ばでウツになり退職する方も多かったからです。

「あのときは辛かったよ~」と語る方がレアな生き残りで、あのとき自分が潰れてもおかしくなかったんだ、と今なら思えます。

でも、仕事が辛いときほど、そういう視野を持てません。止まらない涙を抱えながら、「泣くのは甘えだ」とか「新人だから辛いのは当たり前だ」と自分を追い込んでしまいがちです。

■仕事が辛いときとは……病みかけているサインです

「辛くて仕事行きたくない」と感じたらするべきこと


でも、ちょっと考えてみてください。

「ああ、会社行きたくないな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.