くらし情報『ストレス解消のため、1カ月に使っている金額は? 働く男女の傾向が明らかに』

2020年3月30日 17:10

ストレス解消のため、1カ月に使っている金額は? 働く男女の傾向が明らかに

大和ネクスト銀行は、20歳~59歳の働く男女を対象に、ビジネスパーソンの健康づくりに関する調査結果を発表しました。

ビジネスパーソンの健康づくりに関する調査結果

ビジネスパーソンの健康と寿命に関する自己評価
ビジネスパーソンのからだの健康の自己評価は?「からだが健康」20代女性では90%、30代男性では72%

Q.現在、自身がどのぐらい健康だと思うか【単一回答形式・からだの健康】

ストレス解消のため、1カ月に使っている金額は? 働く男女の傾向が明らかに


まず、【からだの健康】について、自身がどのくらい健康だと思うか聞いたところ、『健康である(計)』(「非常に健康である」と「まあ健康である」の合計)は80.4%。 ビジネスパーソンの多くは、からだの健康に問題はないと自負していることがわかりました。

性年代別にみると『健康である(計)』と回答した人の割合は、多くの年代で男性と比べて女性のほうが高い傾向に。自己評価は20代女性(90.4%)で最も高くなり、30代男性(72.0%)で最も低くなりました。

Q.『からだが健康ではない』と回答した理由【自由回答形式】

対象:自身のからだが健康ではないと回答した人

ストレス解消のため、1カ月に使っている金額は? 働く男女の傾向が明らかに


自身のからだが健康ではないと感じる理由をみると、20代では「よくからだを壊すから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.