くらし情報『「理詰めする上司」と話すとき、心がけたい4つのこと』

2020年4月14日 11:10

「理詰めする上司」と話すとき、心がけたい4つのこと

今回は「上司に理詰めされるのが嫌」というお悩みに、ライターのトイアンナさんがアドバイスします。

上司に理詰めされるのが嫌

今の上司が理詰めしてくるタイプで悩んでいます。私はどちらかというと感情的なタイプなので、ロジカルに話すことが苦手です。上司は正反対のロジカルタイプで、傾聴もなく「どうして成果が出せなかったの?」「その後どう改善するの?」「結論は何?」と淡々と詰めてきて、話すと疲れるし自分を否定されている気持ちになって本当に嫌です。理詰めに対応するにはどうすればいいのでしょう。

「理詰めする上司」と話すとき、心がけたい4つのこと


ね!理詰めしてくる上司、私も嫌いです。理詰めの何が嫌って、「自分の心が逃げる場所を奪われる」点ですよね。

感情的な上司なら「うるさいなあ、ハイハイ」と受け流せるのに、理詰めだと自分の欠点を逃げ場なく刺されるから、自己肯定感がガン下がりしますもの。

■理詰めするのは「新卒時の上司」の影響

ところが、これを書いている私も理詰めしちゃうタイプです(最悪)。一体なぜこんなことが起きるのか。答えは「新卒時の上司」にあります。

自分が部下をどう指導するかは、新卒~数年目までにどういう上司に当たったかで変わります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.