くらし情報『「本当にやりたい仕事」ができるようになる方法』

2020年4月21日 11:10

「本当にやりたい仕事」ができるようになる方法

仕事において「経験」は重要です。しかし、「仕事に従事する期間が長い=経験を積める」ではありません。

従事した時間が長いほど経験を積んで仕事ができるようになるのであれば、「窓際の人」なんて発生しません。全員がエキスパートになっているはずです。

経験を積むとは

「本当にやりたい仕事」ができるようになる方法


従事歴=経験が積まれる、ではないと冒頭で述べました。

経験を積むとは「さまざまな物事を体験・経験し、成長すること」を指します。

つまり、ただ期間を重ねるのではなく「成長」に紐づくことが、経験を積んだ結果ということになります。

■経験を積む5つのメリット

当たり前体操ですが、同じ経験でもより多くを学び、成長の糧にしていく方がお得です。では、どういった風にお得なのか、経験を積むことの具体的なメリットを見てみましょう。

◇(1)発言に説得力が出る

「本当にやりたい仕事」ができるようになる方法


発言の信ぴょう性は「その人が本当に理解しているか、経験しているか」に左右されます。

そのため、経験を積んでいると発言に具体性と説得力がでます。根拠がしっかりとしている内容を語れるメリットは大きいです。

◇(2)物事の判断が早くなる

「本当にやりたい仕事」ができるようになる方法


経験を積んでいると、過去に類似性のある事柄をクリアしている可能性が高まります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.