くらし情報『“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由』

2020年4月26日 11:10

“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由

取材・文:ameri、撮影:須田卓馬、編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

「この子、かわいい!」

ーー当時「ハロー!プロジェクト」にハマっていた小学校2年生の私は、キッズオーディションの中で一際輝く鈴木愛理さんに魅了されていた。

調べてみたらなんと同い年!東京には、同い年でこんなにかわいい子がいるんだ……と、地方住みの私は驚愕したものだ。

そんな彼女は、12年間活動していたアイドルグループ「℃-ute」が解散した2017年のタイミングで、「ハロー!プロジェクト」を卒業。その後ソロシンガーとしてデビューを決めた。

“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由


「アイドルが憧れるアイドル」として活躍し続けてきた彼女が、グループ解散後も歌い続けることを選んだ理由とは。そして、大切な選択をする時に指標としているものとは。

今年26歳になったばかりの彼女の仕事観について深掘りした。

■「歌い続けてほしい」ファンの声がきっかけ

℃-uteの解散後、他のメンバーが女優やタレントに転身する中、彼女はソロシンガーの道を進むことに。けれど、最初からそう決めていたわけではないのだそう。

「正直、最初はソロになるつもりはありませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.