くらし情報『“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由』

2020年4月26日 11:10

“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由

15年間やり切ったと思っていたし、本当に歌が好きだからこそ、この道には進まない予定だったんです」

“好き”を仕事にしたから、喜びも倍に。鈴木愛理が歌い続ける理由


そんな彼女の気持ちを変えたのは、ファンからの後押しだった。

「ファンの方からたくさん『愛理ちゃんには歌い続けていてほしい』という声をもらって、そう言ってくれるならもう一度頑張ってみようかな、って」

ソロデビューという決断は、ファンのためでもあり、自分のためでもあったという。

「元々、歌以外にもいろんな活動をする中で、私は自分の活動で元気になってもらったり、『明日からも頑張れる』と言ってもらえたりすることに対してやりがいを感じるタイプだと気付いたんです。

求めてくれていること=自分のやりたいことでもあるので、そういう点で見ると、結局は自分のやりたいことを選んだ形ともいえるかもしれませんね」

彼女の歌を聴きたいと望むファンがいる限り、きっと彼女は歌い続けてくれるのだろう。

■「歌うこと」がなくなるのが、一番しんどい
グループでの活動を12年、ソロ活動を3年続けてきている鈴木愛理さん。

グループとソロではどんな違いがあるのだろうか。どちらも経験した彼女だからこそ見えている姿があるに違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.