くらし情報『20代~30代女性の4割以上が「おいしい!」と実感している食べ物は?』

2020年5月21日 19:10

20代~30代女性の4割以上が「おいしい!」と実感している食べ物は?

20代~30代女性の4割以上が「おいしい!」と実感している食べ物は?


はくばくは、毎年実施している大麦の利用実態調査データから、「もち麦」を含めた大麦に対する20代30代の若年層でのイメージが変化していることを明らかにしました。

大麦の利用実態調査

「もち麦」の認知率は上昇中!約9割の認知率に
20代~30代女性の4割以上が「おいしい!」と実感している食べ物は?


時系列でみると、年々「もち麦」の認知率は右肩上がりで上昇しており、2020年2月の調査では、「89%」の人(20歳以上女性、 既婚者層)が「もち麦」を知っていると答えています。3年前の2017年から10%も認知率が上がっていることがわかります。

「もち麦」含む大麦製品の満足点としては “おいしい”!若年層から好評!
20代~30代女性の4割以上が「おいしい!」と実感している食べ物は?


もち麦含む大麦製品を利用したことがある人(20歳以上女性、既婚者層)の満足点として、 「おいしい」、「よく噛んで食事を味わうようになった」、「便秘が解消できた」、「健康維持が出来ている」、「腸内効果があった/腸内環境が改善されてきた」の順となり、“おいしさ”と“健康効果”の実感で満足していることがわかります。

さらに、「おいしい」と回答した人を年代別にみると、20代・30代の若年層になるほど高くなる傾向に。もち麦含む大麦製品は、若年層にとっては、「おいしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.