くらし情報『数字が持つ秘めたパワー。数秘術って何?』

2020年5月23日 13:10

数字が持つ秘めたパワー。数秘術って何?

数秘術は西洋占星術(12星座占い)や九星気学と同じく、生年月日を主に使う占術です。

個人の生年月日を計算式に当てはめて特定の数字を導き出し、そこから性格・才能・潜在能力・運命・運勢・人生のテーマなどを知ることができます。

また、数秘術では相性を占うこともできます。

数秘術で開運のヒントをつかみ、より良い人生を送るために活用しましょう。

■数秘術とは

数字が持つ秘めたパワー。数秘術って何?


数秘術とは、いったい何なのでしょう?また、どんなことが占えるのでしょうか?

まずは数秘術の特徴や歴史、数秘術で使う数字の種類や意味などをご紹介します。

◇数秘術とは何か

数字が持つ秘めたパワー。数秘術って何?


数秘術(Numerology)とは「数に特定のイメージを割り当てて、森羅万象を考察する術」のことです。

占いとしての数秘術では、個人の生年月日を計算式に当てはめて特定の数字を導き出し、そこから性格・才能・運命・運勢・使命・人生のテーマなどを知ることができます。

数秘術には「ピタゴラス数秘術」や「カバラ数秘術」などさまざまな種類があり、使う数字は数秘術の種類によって異なります。

主に使う数字は1~9ですが、11、22、33などのゾロ目の数字を加えることもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.