くらし情報『歯が抜ける夢をよく見る理由』

2020年5月27日 19:10

歯が抜ける夢をよく見る理由

とてもショッキングな印象の「歯が抜ける夢」。

一度見るだけでもかなり衝撃的ですが、二度、三度と続けて見たら怖くなってしまいそうです。では、この歯が抜ける夢にはどんな意味があるのでしょうか?また、その夢を何度も見るのは、なぜなのでしょうか?

今回は「歯が抜ける夢をよく見る理由」についてご紹介します。

歯が抜ける夢をよく見る理由


■歯が抜ける夢の意味とは?

夢占いで、歯は「家族」の象徴です。

上の歯は父母、下の歯は兄弟姉妹を表します。そのため、歯が抜ける夢は「肉親の死」を暗示する予知夢であると同時に、抜けた歯に該当する家族の身に不幸やトラブルが起こる警告夢でもあります。

また、夢を見た人に心配事やトラブルが起こることを暗示する凶夢。一方、虫歯や親知らずなど、状態の悪い歯が抜ける夢は吉夢となる場合もあります。

では、代表的な歯が抜ける夢の意味をいくつか詳しく紹介します。

◇(1)全部の歯が抜ける夢は「大きな変化」

全部の歯が抜ける夢は、生活環境が一変する前触れです。価値観や考え方が全て変わってしまうような、大きな変化があるでしょう。

◇(2)奥歯が抜ける夢は「家族の心配事やトラブル」

上の奥歯が抜ける夢は祖父母や親戚の年長者に、下の奥歯が抜ける夢は年上の兄弟姉妹に、心配事やトラブルが起こることを暗示しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.