くらし情報『鮮やかな青に注目! スイーツや料理にも活躍 “天然系着色料”「リナブルー」って?』

2020年6月2日 15:10

鮮やかな青に注目! スイーツや料理にも活躍 “天然系着色料”「リナブルー」って?

鮮やかな青に注目! スイーツや料理にも活躍 “天然系着色料”「リナブルー」って?


アイスキャンディーやゼリー、ケーキなど、鮮やかなブルーの色素を使った食品の数々。見た目も涼しげで、これからの季節にピッタリですね。実は国内大手のアイスメーカーでは、ソーダ味の氷菓のほとんどに、天然系食用青色素「リナブルー」を使用しています。

天然系食用青色素「リナブルー」とは?

DICライフテックでは、さまざまな料理のシーンで活用できる天然系食用青色素「リナブルー」を販売。また、藻類研究のパイオニアとして、スピルリナを管理培養しています。

鮮やかな青に注目! スイーツや料理にも活躍 “天然系着色料”「リナブルー」って?


スピルリナは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸等の50種以上の健康・栄養成分を含んだ藻で、“スーパーフードの王様”といわれています。そしてスピルリナから抽出した植物由来の色素のひとつが「リナブルー」です。

食品に使われる青色色素にはいくつかの種類がありますが、植物由来かつ鮮やかな青が出せるのはDICの「リナブルー」。合成色素のように食べると舌が染まったりすることのない、安心して食べられる青です。米国、欧州でも安全性と使用が認められた唯一の天然系青色色素で、注目されています。

気軽に利用でき、さらに注目
同社では今回新たに、企業向けに気軽に利用できる「リナブルー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.