くらし情報『Keyword.03「初めてお金を稼いだ日」』

2020年6月21日 17:10

Keyword.03「初めてお金を稼いだ日」

はじめに

「稼ぐということの大変さを知ろう」

今週のエッセイは木津つばさ自身の、上京後の実体験を元に話を進めていきます。木津が思う「お金を稼ぐこと」にどんなルーツがあるのかをじっくりと語ってゆこうと思います。

このエッセイを読んでいただいている方々の年齢層を考えると、社会人から学生の方もいるのかな?

今から話すことは全年齢層の皆さんにお伝えできる話だと思うので、ぜひ気楽に読んでいただけたら幸いです。

Keyword.03「初めてお金を稼いだ日」


「以降、彼は何かを失ってしまったのだ」

芸事の世界に入ったのが16歳の冬。もうすぐ17歳になろうとしている彼は、地元で飲食のアルバイトを2つ掛け持ちしていた。

毎月稼げる給料は6万円程度と、高校生にしてはかなりバイト詰めの日々を過ごしていた。

学校に通いながらのバイトだったため、制限はあるものの何不自由なくお金の稼ぎ方を覚えていった。

彼は高校生、もちろん将来のことを考える。

そんな時、彼に転機となる、上京のチャンスが舞い降りた。

そう、東京での芸能オーディション。

彼は夢を追う決意をして夢への切符を掴むことができた。ただここから、彼の人生は180度変わることになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.