くらし情報『人生丸ごと輝いた。今伝えたい「SHINee」への偏愛』

2020年6月28日 11:10

人生丸ごと輝いた。今伝えたい「SHINee」への偏愛

日本にアイドルがたくさんいるように、韓国にもアイドルが皆さんの想像を遥かに超える数存在する。

メンバーの脱退やグループの解散は相次ぎ、10年近く結成初期メンバーで活動し続けるなんて珍しいことだ。

それでも、脱退や解散ならまだいい。どんな形でもいい。生きていてほしかった。

2017年12月18日、SHINee(シャイニー)のメンバーであるジョンヒョンが、27歳という若さでこの世を去った。

人生丸ごと輝いた。今伝えたい「SHINee」への偏愛


そんな彼とも、今年同い年になった。もうそんなに時間が経ったのか……と愕然とする。

今回は何となく感慨深いタイミングなので、SHINeeと私の思い出を振り返りながら(興味がない方すみません)、SHINeeへの感謝の気持ちを勝手に伝えたい。

■気付けば彼らの虜だった

SHINeeとは、2008年に韓国のSMエンターテインメントからデビューした男性5人グループだ。

私と彼らとの出会いは日本デビューの2011年。『LUCIFER』を聴いた時は「何この痛い世界観!?」と、少し、というか結構バカにしていたのを覚えている。

https://www.youtube.com/watch?v=VEOKSpViv3s

ただ、耳からどうしても離れなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.