くらし情報『「頼られる先輩」がやっている6つのこと』

2020年6月30日 15:10

「頼られる先輩」がやっている6つのこと

今年はコロナ流行による緊急事態宣言で、入社式や新入社員研修が全てリモートという企業も多くあったのではないでしょうか。

そうなるとより難しくなるのが新入社員をはじめとした「後輩」への接し方です。

特に指導係として、特定の後輩のOJT係に任命されている場合などは、「どう指導していくべきか?」と、対面以上に悩ましい部分があるのではないでしょうか。

昨今は「パワハラ・セクハラには適切に対応するべき」という意識も広まっているため、真面目な人ほど距離感を考えてしまったり、モンスター社員と言われるような「常識」が通じない若手の扱いに悩んだり、なんてこともあります。

今回は、そんな後輩への接し方に悩む人向けに、後輩指導のポイントや心掛けておきたいNG対応などについて紹介していきます。

「頼られる先輩」がやっている6つのこと


■後輩に慕われる先輩とは?

難しい側面があるとはいっても、慕われる先輩像には共通性があるものです。

まずは「慕われる先輩」の共通点について、見ていきましょう。

◇(1)単純に仕事ができる

「頼られる先輩」がやっている6つのこと


「仕事ができる人」は役職を問わず、尊敬される対象になります。

そのため、「仕事ができる先輩=頼れる先輩」となり、結果として慕われる対象になりやすいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.