くらし情報『自分や大切な人が「病気になる夢」を見る理由』

2020年6月29日 21:10

自分や大切な人が「病気になる夢」を見る理由

風邪や伝染病など、病気になるのは誰だって嫌なもの。たとえ夢の中の出来事であったとしても、決して気持ちのいいものではないですよね。

では、病気になっている夢を見た時、夢占いでは一体どのような意味があるのでしょうか?

今回は、「病気の夢」について、病気になった人物、病気の種類などシチュエーション別に意味をそれぞれ紹介します。

自分や大切な人が「病気になる夢」を見る理由


■夢占いにおける「病気」が象徴するのは?

自分や大切な人が「病気になる夢」を見る理由


夢占いにおける病気は、「ストレス、疲れ」を象徴します。

疲れをためておくと、やがて心に余裕がなくなり、人にイライラをぶつけるなどトラブルの原因にもなりかねません。さらに疲れをそのまま放置しておくと、体調を崩してしまうことだってあるでしょう。

健康のためにも、日頃からゆっくり休みを取るなどして、ストレスを定期的に解消するように努めるべきだと夢は伝えています。

誰がなった?人物別「病気になる夢」の意味

病気の夢は、基本的に疲れ、病気などネガティブな意味合いのものが多いので注意が必要です。

また、自分、親、きょうだい、恋人など、誰が病気になったのかによってそれぞれ意味が異なるもの。まずは人物別に夢が意味することを紐解いていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.