くらし情報『悩むのは恥ずかしいことじゃない。鈴木奈々の幸福論』

2020年9月23日 17:10

悩むのは恥ずかしいことじゃない。鈴木奈々の幸福論

取材・文:太田冴

撮影:洞澤佐智子

編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

「よろしくお願いしまーす!!」

取材当日、撮影現場に現れたのは、テレビで見たままの元気いっぱいな「鈴木奈々」だった。

悩むのは恥ずかしいことじゃない。鈴木奈々の幸福論


東京は記録的な猛暑日。ジリジリとした暑さにうなだれていた私も、彼女の突き抜けるような明るい声と笑顔を見ていると、なんだか元気になってしまった。

撮影の様子を見ている私たちスタッフに「お水、飲んでますか?」と声を掛け、読者プレゼント用のチェキを撮ろうとすると「別のポーズでも撮りましょう!」と自ら撮り直し、インタビューでは「あの話もしましょうか?」と前のめり。

このサービス精神、一体どこからくるのだろうか?なんでこんなに、いつだって元気でいられるのだろうか?

次々と湧き上がる疑問を率直にぶつけてみると、そこには確固たる“鈴木奈々の哲学”があった。

■夢を叶える秘訣は“宣言すること”

18歳で雑誌『Popteen』のモデルとしてデビューした鈴木奈々さん。芸能界入りのきっかけは、同誌でカリスマ的人気を誇っていた益若つばささんだったという。

「小学生の時から『Popteen』とか『egg』みたいなギャル雑誌が好きで、とにかくギャルモデルになりたかったんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.