くらし情報『ジェンダーと『鬼滅の刃』。泣く男の子が、最高にかっこいい時代が来た!』

2020年7月5日 11:10

ジェンダーと『鬼滅の刃』。泣く男の子が、最高にかっこいい時代が来た!

結論だけ言うと『鬼滅の刃』を6巻まで読んでほしい、という話をします。

ジェンダーと『鬼滅の刃』。泣く男の子が、最高にかっこいい時代が来た!


私が小さい頃は、「男が泣くなんてみっともない!」と怒られていた最後の世代でしょうか。こんな叱り方をする先生がまだいたように思います。

まだランドセルも赤と黒ばかりで、女の子はピンク、男の子はブルーの筆記具に分かれていた時代。それに疑問も抱いていませんでした。

私は「女の子だから、勉強しなくても結婚すればいいね」と言われ、モヤモヤした被害者でもあったし、セーラームーンを見る男の子を「きもーい」と笑う加害者でもありました。

『週刊少年ジャンプ』を買う時は「女子なのに」と思われないかちょっと気にして、『りぼん』の下に隠してレジへ持って行って。

『幽☆遊☆白書』の螢子、『SLAM DUNK』の晴子、『るろうに剣心』の薫と、ヒロインも主人公と共闘するよりは支えるタイプが多い。そんな時代でした。

■時代の変化を感じたのは『ONE PIECE』『NARUTO』『BLEACH』

時代の変化を感じたのは、『ONE PIECE』『NARUTO』『BLEACH』がジャンプの連載に並び出した頃から。女性が「戦うメンツ」に入り始めたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.