くらし情報『「嫌いな人」が夢に出てくる理由』

2020年7月6日 17:10

「嫌いな人」が夢に出てくる理由

夢にはさまざまな人が出てきます。

その中には大好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。嫌いな人が夢に出てきたら、そこにはどんな意味があるのでしょうか。

またネガティブな印象の夢と、ポジティブな印象の夢の暗示の違いとは?今回は、両側面から嫌いな人が登場する夢の意味を解説していきます。

「嫌いな人」が夢に出てくる理由


■夢に嫌いな人が出てくる理由

なぜ夢に嫌いな人が出てくるのか、その理由はいくつかあります。

◇ケース1:自分自身の嫌いな部分の表れ

「嫌いな人」が夢に出てくる理由


まずは自分自身が嫌だと思っている「自分の側面」が、嫌いな人となって表れるケース。つまり夢に出てきた嫌いな人は、もう1人のあなたなのです。

◇ケース2:ストレスの表れ

「嫌いな人」が夢に出てくる理由


また自分の中にたまったストレスが、嫌いな人という形をとって夢の中に登場している場合もあるでしょう。

あなたにとって避けたいものの1つがストレスです。それが擬人化されているのですね。

◇ケース3:嫌いな人への意識の表れ

「嫌いな人」が夢に出てくる理由


さらに嫌いな人のことを意識し過ぎているからこんな夢を見る、なんてこともありそうです。嫌いだという思いが強すぎるあまり夢に見るというわけです。

嫌いな人が出てくる夢だからといって、必ずしも凶夢というわけではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.