くらし情報『マスクでも映える。カラーや質感で楽しむ「夏メイク」のコツ』

2020年7月9日 11:10

マスクでも映える。カラーや質感で楽しむ「夏メイク」のコツ

・ラメの入ったアイシャドウをまぶた中央と下まぶたに入れて、目もとに輝きをプラス。

・アイライナーはブラウンを使用。目のフレームを自然に際立たせる。

・まつ毛はウォータープルーフタイプのマスカラでしっかり上げる。

・眉はやや強めに描いてモードな印象に仕上げる。

■ブルーやグリーンで目もと鮮やかカラーアイメイク!

マスクでも映える。カラーや質感で楽しむ「夏メイク」のコツ


色合わせが難しくて避けてしまいがちなカラーメイク。しかし、マスクをつけているときなら、リップやチークなどの色のバランスを考えなくても良いため、アイメイクの色を思い切り楽しめます。

さらに顔の大部分が白色などのマスクで覆われることで、アイメイクの色を際立たせる効果も。普段のアイシャドウに加えてブルーやグリーンなどのカラーライナーや、色味が鮮やかなアイシャドウをアイラインとして重ねましょう。夏らしい爽やかなアイメイクが完成します。

マスクでも映える。カラーや質感で楽しむ「夏メイク」のコツ


◇目元メイクのポイント

・肌なじみのよいベージュ系アイカラーをアイホール全体になじませる。

・黒のアイライン、マスカラで目もとをぱっちり仕上げる。

・濃いめのグリーンやブルーのアイカラーを、黒目の上から目尻にかけてアイラインのように細めに重ねる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.