くらし情報『結婚しない人生は不幸せなのか #ソロで生きる』

2020年7月29日 11:10

結婚しない人生は不幸せなのか #ソロで生きる

「固執」などがあり、あまり良い意味は感じられません。この「丸」という漢字は、ひざまずいて両手を前に差し出す人の姿を表します。差し出した先が「幸」という手錠ですから、これはどう考えても、逃げられない不自由な状態にさせられた人間を表しているでしょう。

どうやら「幸」という字はあまり良い意味ではないようです。

実は「幸せ」という表記になったのは江戸時代以降の最近の話で、元々は「仕合わせ」と表記していました。中島みゆきさんの歌の『糸』で使われているのも、この「仕合わせ」という漢字です。

「仕合わせ」とは、さらに語源をたどれば「為し合わせ」でした。「為す」とは動詞「する」で、何か2つの動作などを「合わせる」こと、それが「しあわせ」だという意味です。そう考えると「幸」よりも随分良い意味だと思いませんか?

つまりは、「誰かと何か行動を一緒にする」こと自体が「しあわせ」ということなのです。元々は動詞であったことから、「しあわせ」とは状態ではなく「しあわせる」という行動そのものだったことがうかがえます。

結婚や就職、さらにはお金を所有しているという状態に「しあわせ」はありません。結婚にしても、就職にしても、そこで誰と何をするのかが「しあわせ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.