くらし情報『他人の成果に「タダ乗りする人」の特徴4つ』

2020年7月28日 19:10

他人の成果に「タダ乗りする人」の特徴4つ

うそか真か、高給取りで知られる総合商社の中には「Windows2000」という言葉があるそうです。

もちろん「Windows2000」とは、Microsoft社が提供するOSの2000年版……ではありません。

「窓際族で年収2000万円」という、ある意味で夢のような待遇の一部社員を指した言葉だそうです。

正直うらやましい……けれど、自分の周囲の人間が「Windows2000」ばかりだったら、モチベーションを保つのはめっちゃ難しいです。

「Windows2000」「腰掛社員」「給与泥棒」など呼び名はさまざまありますが、利益を生み出さない(ように見える)のにちゃっかりお給料をもらっているフリーライダーについて、今回は見ていきましょう。

他人の成果に「タダ乗りする人」の特徴4つ


■フリーライダーの言葉の意味

他人の成果に「タダ乗りする人」の特徴4つ


フリーライダーの言葉の意味は、「不労所得者」や「コストを負担せずに利益だけを得る人」です。言葉の通り「タダ乗りする人」を表します。

本来は心理学や社会学の中で学術的に使われる専門用語ですが、一般的にも浸透している言葉といえるでしょう。

会社組織におけるフリーライダーと問題点

他人の成果に「タダ乗りする人」の特徴4つ


前述の「Windows2000」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.