くらし情報『処世術を身に付ける5つのポイント』

2020年7月29日 19:10

処世術を身に付ける5つのポイント

最近やっと『キングダム』を読みました。

知略!戦略!武力!のぶつかり合いがすさまじく、めちゃくちゃ面白いです。

そして、大迫力の戦場場面もさることながら、春秋戦国時代の戦乱をどう生き残り、成り上がるか?という政治的駆け引きを含む処世術は、本マンガにおける手に汗握るポイントともいえます。

ビジネスマンが『キングダム』で仕事論を語りたがる意味が分かりました。

「要領がいい」「世渡り上手」「ゴマすりがうまい」などなど、やゆを含んだ立身出世の処世術へのコメントは複数ありますが、実直に・誠実にだけでやっていけるほど世の中が甘くないのも事実です。

厳しい世の中でやっていくために、処世術のなんたるか?は押さえていきたいもの。中華統一を目指さなくとも、処世術を身に付けてマイナスになることはありません。

処世術を身に付ける5つのポイント


■処世術とは?

処世術を身に付ける5つのポイント


処世術とは、生きてゆく上での巧みな世渡りの方法を指す言葉です。

社会を生きていく上で状況に応じた言動をすることで、より良い処遇を得るための術であるといえます。

仕事で成果を出すことは当然ですが、世渡りの上手さが必要な時もあります。

AとBのどちらか一方だけを昇進させる時、同じ成果を上げていたとしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.