くらし情報『一人で仕事を抱え込む「意外なリスク」』

2020年8月4日 11:10

一人で仕事を抱え込む「意外なリスク」

今回は「一人で仕事を抱え込んでしまう」というお悩みに、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

一人で仕事を抱え込んでしまう

最近後輩も増えてきましたが、仕事を人に振るのが苦手です。いつも自分で全部できると思って勝手に抱え込み、その結果キャパオーバーになり、この前はミスが発生してしまいました。上司からは「もっと他の人に振っていいんだよ」と言われますが、残業してでも自分がやった方が早いし、クオリティも高いはずと思ってしまいます。それでも人に振った方が良いのでしょうか。振る場合は、どうやって振ればいいのでしょう。

一人で仕事を抱え込む「意外なリスク」


あなたは仕事に真面目で、多分完璧主義なところがあるのでは。私にもその傾向があるので、自分でやってしまいたくなる気持ち、よく分かります。

でも長い目で見ると、人に振った方が良いんですよね。会社にとっても、あなたにとっても。

■仕事を抱え込むのは、自分にも会社にもリスクがある

例えば、既に経験されたキャパオーバーによるミスは、人に振ることで防止できます。振られた側のスキルや経験値アップにもなります。結果、チームのパフォーマンスも上がり、ひいては、会社の利益アップにもつながります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.