くらし情報『実録! 本当にあった「怖いお金の話」』

2020年8月12日 17:10

実録! 本当にあった「怖いお金の話」

バブリーな暮らしを実現するには、都内だと年収2000万円以上が必要だと知っておきましょう。そんな年収の男性はごく、ごく一部。

「外資系勤務」「医者」「起業家」といった高年収に見える職業でも、年収2000万円以上に達するのはごく一部。もし彼がバブリーに暮らしていたら、まずは「何かある」と考えましょう。幸い、彼は誠実に借金を告白してくれました。

しかし彼がもし性根の腐った男性で、結婚してから真実を明かされたら……?ハイスペック男性っぽいからといって、釣られないように。信じていいのは自分の給与額だけです。

■怖いお金の話(2)クレジットカードで怖い真実が判明!

Bさんは医療関係職の彼と付き合って3年。同棲期間を経て、そろそろ結婚を考えていました。

夫婦になれば割引が効く支払いサービスが多いため、サービスの見直しをしようと自分のクレジットカードの支払い額を確認したBさん。ところが、そこには恐ろしい数字が並んでいたのです……!

◇怖いお金の話・予兆:カードに見覚えのない請求が……

Bさんは元々、どんぶり勘定をするタイプ。これまでもカードの支払額は総額だけ見て、明細をチェックしませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.