くらし情報『「説教してくる人」の正体』

2020年8月22日 11:10

「説教してくる人」の正体

#女子を困らせる人、今回のテーマは「説教する人」。

無益どころか有害な説教をしてくる人をギャフンといわせる策を考えたい。

■説教する人の正体

説教する人の正体


アルテイシアは激怒した。

かの邪知暴虐を除かねばならぬ(グレッチで)と決意した。それは30代の女友達からこんな話を聞いたからだ。

シングルマザーの彼女は働きながら1歳の娘を育てており、1人の時間が全くない状況である。

「仕事の休みに一時保育を利用できればストレス解消できるかも。でもそんな理由で子どもを預けることに罪悪感がある……」と悩んだ彼女は、公共の育児相談に相談してみた。

すると相談員から「1人の時間が無いのは当たり前。今は自分のことは犠牲にして我慢するべき。1人で育てると決めたなら頑張らなきゃ」とクソ説教をかまされたという。

自分はワガママなのか……とショックを受けた彼女は罪悪感が強くなり、人に相談するのが怖くなったそうだ。

アルテイシアには育児が分からぬ。が、彼女が限界ギリギリまで頑張っているのは分かる。

そして世の中には誰にも頼れないママたちがいて、追いつめられた末に自殺や虐待につながるケースもあること。そんなママたちをどう支援するべきか?が議論されていることも知っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.