くらし情報『相手と仲良くなれる3つのテクニック』

2020年8月21日 17:10

相手と仲良くなれる3つのテクニック

「ラポール」とは、人間関係を良好にし、コミュニケーションしやすくする方法です。

口下手な人や引っ込み思案な人でも、やり方さえ分かっていればすぐに実践できます。

今回はラポールのメリットやコツ、注意点などを紹介します。「もっとコミュニケーション能力を上げたい」「人間関係を良くしたい」と考えている方は、ぜひトライしてくださいね。

相手と仲良くなれる3つのテクニック


■ラポールとは「信頼関係を構築する方法」

相手と仲良くなれる3つのテクニック


「ラポール」とは、フランス語で「架け橋」という意味。心理学では、信頼関係を構築する方法を意味します。

ラポールが形成できれば、「この人ならわかってくれる」「いろいろなことを打ち明けられる」と心と心が通い合って和やかな関係になり、親密になれるのです。

ラポールは対人活動全般において重要だとされていて、営業などのビジネスシーンではもちろん、セラピストとクライアントとのカウンセリングや、プライベートの友人・恋人とのコミュニケーションにも幅広く活用できます。

ラポール形成のメリット

ラポールを形成することで得られるメリットはたくさんあります。

ここでは、人間関係全般に通じる3つのメリットを解説します。

◇コミュニケーション力が上がる

相手と仲良くなれる3つのテクニック


コミュニケーションが苦手な人でも、ラポールを形成すればさまざまな人と接しやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.