くらし情報『就職に有利な資格BEST5』

2020年9月11日 07:10

就職に有利な資格BEST5

自分がどんな仕事に就きたいかを想定してから、資格を探すこと。そして実際に希望する分野に就職されている方から話を伺って、どんな資格が生きるか質問しておくこと。

この2点さえ踏まえれば、「資格を取って損した」と感じることはないでしょう。

■簡単そうな道に逃げず、今やるべきことを見定めて!

就職に有利な資格BEST5


「パソコンの資格が流行っているからITパスポートを取ろう」、「女性でも活躍できそうだからインテリアコーディネーターになろう」と、簡単な決めつけで、資格の勉強を始めるのはやめておきましょう。

自分がどんな業界で10年後働いていたいのか、そのために必要な資格はどれか。資格+どんな実務経験が評価されるのか。実務経験は未経験からでもチャレンジ可能なのか……といった、検証を経てからでも受験はできるわけです。

ごく一部の職種を除き、実務経験にまさる資格はほぼありません。ぜひインターンやアルバイトでも、実務経験が積める場所で現場を知り、その上で資格を検討してみてください。

(トイアンナ)

※画像はイメージです

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.