くらし情報『漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」』

2020年9月17日 11:10

漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」

けれど、そうじゃないよね、というところを描きたかったんです。価値観が違っても敵ではないし、同化する必要もない。ありのままで仲良くなることって、できると思うんです」

咲坂さんの漫画で描かれる登場人物は皆、“ありのまま”の自分を大切にしながら人間関係を築いている。そんな登場人物たちの真っ直ぐさが、それを忘れてしまった大人の心を打つのだ。

こうしたキャラクターは、どのように作られているのだろう。聞いてみると、自身の実体験のみならず、咲坂さんがこれまで接してきた友人を見ていて感じ取ったことが生かされているという。

「私自身、友人とワイワイ過ごすことが多い学生で、さまざまなタイプの友人と交友関係がありました。友人たちを見ていて感じたのは、どんなに明るくて元気な子でも、全く悩みがないかといえばそうじゃない、ということ。

まさに『ふりふら』の朱里ちゃんみたいに、いつも社交的で完璧に見える子でも、抱えているものがあるんですよね。誰にでも、二面性はある。そんな、自分の内なる感情を伝えられない子の気持ちを、漫画の中で代弁してあげたいんです」

では、登場人物たちに共通して描かれる真っ直ぐさは、咲坂さん自身に通ずるのだろうか?聞いてみた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.