くらし情報『漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」』

2020年9月17日 11:10

漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」

■変わりたいなら覚悟が必要

漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」


漫画家としてデビューしたのは1999年。当時会社員として働いていた咲坂さんが漫画家に転身しようと思ったきっかけは“満員電車に乗るのが嫌だったから”だという。

「満員電車に乗ることがとにかく無意味に思えて、耐えられなかったんです。例えば、交通費は会社が出してくれるけれど、移動時間に給与が発生しないとか……理解できなかったですね。

こんな働き方はもう嫌だ!と思った時に、漫画家という職業を思い付きました。お家でできる仕事だし、資格も必要ないですから。今思い返せば大胆な選択でしたけど……よほど満員電車が嫌だったんでしょうね(笑)」

きっかけは満員電車が嫌だ、というネガティブなものだったが、いざ漫画家になってみて感じたことは「漫画家、めっちゃ面白いじゃん!」だった。「漫画を選んで良かった。ほんとにラッキーだったな」と語る咲坂さん。その選択も感想も、全てが自分に正直で、清々しい。

漫画家・咲坂伊緒「変わりたいなら、自分で尻拭いする覚悟を持って」


今ではヒット作を連発する売れっ子漫画家だが、その分プレッシャーはあるはず。正直しんどいことも多いのではないだろうか。

「常につらいですよ。締め切りは迫ってきますし、あぁ〜って頭を抱える時もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.