くらし情報『リマインドメールに必要な「4つのポイント」』

2020年9月19日 11:10

リマインドメールに必要な「4つのポイント」

「リマインドメール」は仕事上のミス、トラブルを事前に防ぐために必要な連絡メールです。

ビジネスの基本である、納期までに間違いなく仕事を完了させる上でも欠かせません。

送る場面、タイミングや内容などを押さえることでよりスムーズに仕事が進められます。

今回はそんなリマインドについて、紹介していきます。

リマインドメールに必要な「4つのポイント」


■リマインドとは?

ここではまず「リマインド」の意味や「催促」との違いについて解説していきます。

◇リマインドの意味は「相手に思い出させること」

リマインドメールに必要な「4つのポイント」


まずは「リマインド」の意味から確認しましょう。

リマインドとは英語で書くと「remind」。「思い出させる」、「思い起こさせる」、「気づかせる」という意味です。

また、ビジネス上でのリマインドメールとは、ただ単に送る相手に「通知する」という意味合いではなく、思い出すことを助けるスタンスのこと。念のため行き違いがないかの連絡メールのことです。

◇「リマインド」と「催促」の違い

リマインドメールに必要な「4つのポイント」


「リマインド」は相手に思い出させることの意。あくまでも再確認のニュアンスです。

それに対し「催促」は用件を早く実行するように要求することの意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.