くらし情報『「母の日」にカーネーションが贈られる理由』

2020年9月26日 11:10

「母の日」にカーネーションが贈られる理由

花言葉に意味を持たせて贈りたい時は注意してください。

◇濃い赤のカーネーション「私の心に哀しみを」
「母の日」にカーネーションが贈られる理由


他にも「欲望」という花言葉もあり、ちょっと意味深なので花言葉を添えて贈りたい際は注意が必要です。

近年は「母への愛」のイメージが強まりましたが、母の日が普及する前まではカーネーション自体に「哀れな心」という花言葉が使われていたため、その名残なのかもしれませんね。

◇スプレー咲きのカーネーション「気持ちの高まり」

「母の日」にカーネーションが贈られる理由


オーソドックスな一輪咲きに対して、1つの茎から数本の細い茎が出てたくさんの花を咲かせるのがスプレー咲き。

1970年頃から出回るようになり、一輪咲をしのぐ勢いで普及した人気のタイプ。

そんなスプレー咲きのカーネーションには「気持ちの高まり」という花言葉があります。1つの茎を元に華々しく咲く姿にぴったりな意味合いですね。

カーネーションは色のバリエーションも豊富ですが、咲き方もさまざまなものが楽しめます。

ナデシコのような花の形をしたダイアンサス系や、小型のマイクロ系も登場しており選ぶ時は迷いそうです。

素直な気持ちを花言葉に込めて贈ろう

「母の日」にカーネーションが贈られる理由


実は色や咲き方で印象も花言葉も変わるカーネーション。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.