くらし情報『飲み会で「内輪ネタ」に走ってしまう本当の理由』

2020年9月28日 19:10

飲み会で「内輪ネタ」に走ってしまう本当の理由

新しく入社した人の歓迎会。本当は新しい人を中心にみんなで交流を深める会にしたかったのだけれど、内輪ネタばかりで周りが盛り上がってしまった。「うっ、新入社員だけ置いてけぼりで罪悪感……」。

友達が彼氏を連れてきた。話を振りたかったけど、仲間の内輪ネタでつい盛り上がってしまった……。恋人さんのこと、ほとんど分からず解散。「これでよかったのかな……」。

これは、女性が経験する2大「内輪ネタ」問題じゃないでしょうか。私はどちらも内輪ネタで盛り上がる加害者側だったことがあり、書きながらも申し訳ない気持ちでいっぱいです……。

そこで、今回はその中でも特に気まずい会社の内輪ネタ対処法を書いていきたいと思います。いや、ほんと、招いた側が気を使えよって話なんですけどね……。

■そもそも内輪ネタを楽しいと思っている人が多いのか?

飲み会で「内輪ネタ」に走ってしまう本当の理由


結論から申し上げましょう。内輪ネタは楽しいです。なぜならそこには「鉄板ネタ」があるからです。

長年一緒に過ごすことで培われた、「これさえ言えば笑いが取れる」ストーリーは、そのコミュニティの中では壊れることがありません。全く同じ話題で1年後も、10年後も笑いが取れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.