くらし情報『知ってる? 結婚式を午前中に行うのがNGな日』

2020年10月21日 17:10

知ってる? 結婚式を午前中に行うのがNGな日

カレンダーや手帳に書かれているのを目にする「大安」「仏滅」などの六曜。

六曜(ろくよう)は日頃は気にしなくても良いものかもしれませんが、冠婚葬祭や何かの節目、行事などの時に意識されるもので、意味を把握しておくことは一般常識として時と場合によっては必要です。

六曜の中で「結婚式は大安の日に行うのが良い」や「葬儀は友引に行わない方が良い」などは聞いたことがあるかもしれませんが、その他の六曜にはどんな意味があるのか、調べる機会もなかなかないのではないでしょうか?

今回は意味を知っている人が少ない「先負」をご紹介します。

知ってる? 結婚式を午前中に行うのがNGな日


■「先負」の読み方や「六曜」の意味とは?

ここではまず「先負」の読み方や、六曜について紹介します。

◇「先負」の読み方は「せんぶ」

知ってる? 結婚式を午前中に行うのがNGな日


「先負」は六曜の一つ。

「先負」の読み方は、地域や人によってせんぷ、せんふ、せんまけ、さきまけと読むこともありどれも間違いではありませんが、一般的な読み方は「せんぶ」です。

◇六曜とは日や時間帯での吉凶を表すもの

知ってる? 結婚式を午前中に行うのがNGな日


六曜とは、この「先負」も含んだ、「先勝(せんしょう・さきがち)」「友引(ともびき)」「仏滅(ぶつめつ)」「大安(たいあん)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.