くらし情報『「何事も続かない人」の特徴6つ』

2020年10月23日 11:00

「何事も続かない人」の特徴6つ

勉強、ダイエットなどを習慣化しようとしても、失敗する人も多いですよね。どうして「やろう!」と思っても、なかなか習慣化できないのでしょうか?

今回は、習慣化できない人の特徴や失敗する理由、習慣化するためのコツなどを解説します。

■習慣化できない人の特徴

実は、習慣化できない人には共通点があります。性格・言動に共通する特徴をそれぞれ紹介しましょう。

◇性格に見られる特徴

「何事も続かない人」の特徴6つ


☆(1)飽きっぽい

飽きっぽいと、継続したいものを何回か試した時点で満足して継続する気が失せてしまい、なかなか習慣化ができません。

☆(2)怒りっぽい

怒りっぽい人も物事が長続きしません。

習慣化する過程で、失敗や我慢を繰り返し、怒りの感情が生まれることがあります。そんな怒りの感情は、人のやる気を奪い「頑張ろう」という気持ちを削いでしまうのです。

☆(3)楽観的

楽観的な人は良くも悪くも自分に甘く「今日くらいサボっても良いだろう」と考えがちです。

楽観的故に、何事にも気軽にチャレンジできるのが良いところですが、習慣化するには怠けないように意識する必要があります。

◇言動に見られる特徴

「何事も続かない人」の特徴6つ


☆(1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.