くらし情報『「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方』

2020年11月26日 17:10

「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方

取材・文:ameri

撮影:洞澤佐智子

編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

大学にて食物学科を専攻し、乳業メーカーにてキャリアを積んだ後、ネスレ日本株式会社に中途入社した荻原裕子さん。

食品事業部にて、自社製品を使用したメニューを開発・提案する業務を担当。大学でフードスペシャリストの資格を取得したことから、名刺にも「フードスペシャリスト」と記載しています。

「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方


柔らかい雰囲気をまとっている彼女ですが、コックコートを羽織ると一変!キリッとした表情で料理と向き合っている姿が印象的。

話を伺ってみると、そこにはあふれる「食」への熱い思いが。彼女がどんなことを大切に働いているのか、詳しく聞いてきました。

高校生時代、食の道へ進むことを決意

「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方
ネスレ日本で「食」に関する専門的なお仕事をされている荻原さん。いつ頃この分野へ進もうと決めたのでしょうか?
「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方
高校生の頃から「食に携わる仕事がしたい」と思っていたので、食物学科のある大学へ進学しました。調理実習に力を入れている大学だったので、本格的なフランス料理を習得したり、栄養素の基本を学んだりしました。
「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方
高校時代、食分野に進もうと決めたきっかけはあったんですか?
「食べキャリ」ネスレ日本 荻原裕子さんの働き方
元々、食べることも作ることも好きだったのですが、高校時代に周りの友達よりも「食」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.