くらし情報『後で席来て。死ぬほど怖い「上司からの呼び出し」4パターン』

2020年12月18日 07:10

後で席来て。死ぬほど怖い「上司からの呼び出し」4パターン

急に上司から連絡があると、思わずヒヤッとしてしまうもの。特に面倒な頼み事の多い上司からの連絡は、メッセージを見るのも億劫ですよね。

できればそのままスルーして取りたくないところですが、そういうわけにもいかないのがつらいところ。

そこで今回の記事では、ヒヤッとする上司からの連絡について紹介していきます。

後で席来て。死ぬほど怖い「上司からの呼び出し」4パターン


月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

■(1)上司の口調が急に敬語

「〇〇さん、ちょっといいですか?」

いつもタメ口の上司が、急に敬語で話してくる場合はドキッとするもの。大抵の場合、面倒な仕事や雑務のお願いが多いかもしれません。または、敬語でお願いされると断りづらいものもありますよね。

それでも、どうしても自分1人じゃ無理な案件であれば、周囲の助けを借りるなどして乗り越えるしかありません。お願いだから、その敬語やめて!

■(2)「ちょっといい?」

上司から「ちょっといい?」と呼ばれる時は、人目に触れない場所で何かを伝えられる時。特に注意をする時や叱る時に、使うセリフと言えるでしょう。このセリフで呼ばれた時は、上司はかなりイライラしている可能性が高いので、素直に「すみません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.