くらし情報『大丈夫って言わないで。「ストレスを一人で抱え込んでしまう」理由3つ』

2020年12月23日 13:10

大丈夫って言わないで。「ストレスを一人で抱え込んでしまう」理由3つ

「弱音を吐くこと=いけないこと」のように感じている人は多いですよね。

しかし、弱音が吐けないような環境にいると、心身共につらくなってしまうもの。

そこで今回は、なぜ弱音を吐いてはいけないと感じてしまうのかその理由と、弱音を吐く時のコツについて解説します。ストレスは上手に解消していきましょう。

大丈夫って言わないで。「ストレスを一人で抱え込んでしまう」理由3つ


Check!

無理してない?頑張り屋度診断

■弱音を吐くことはいけないこと?

大丈夫って言わないで。「ストレスを一人で抱え込んでしまう」理由3つ


前述した通り、弱音を吐くことはいけないことだと感じている人は多いですが、弱音を吐くことは悪いことではありません。むしろ、弱音を吐かずにずっとがまんをしていると、ネガティブな感情がどんどん膨れ上がり、精神的に追い込まれてつらくなってしまいます。

弱音を吐くことで直接的に問題解決につながるわけではありませんが、誰かに気持ちを打ち明けることでストレス解消になり、気持ちがラクになることも多いです。

また、弱音を吐くことで、「自分はこんなふうにつらいと感じていたのか」「こういうところが嫌だったんだな」と、今の自分を受け止めることができるようになり、心にゆとりが生まれます。

■弱音を吐いてはいけないと感じる理由

そもそも、なぜ弱音を吐いてはいけないと思ってしまうのか、説明しておきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.