くらし情報『間違ってない? 「ご指導ご鞭撻」の使い方』

2021年1月28日 07:10

間違ってない? 「ご指導ご鞭撻」の使い方

結婚披露宴に出席すると、新郎や新郎の父親のあいさつで「皆さま、どうか(若い2人に)ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします」という締めくくりの言葉は、必ずと言っていいほど耳にしますよね。

ビジネスシーンでも使われる表現ですが、中には、あまり意味を理解せずに使っている方もいるかもしれません。

意味をしっかり理解した上で使いこなせるよう、今回は「ご指導ご鞭撻」について紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

間違ってない? 「ご指導ご鞭撻」の使い方


■「ご指導ご鞭撻」という言葉が持つ意味

間違ってない? 「ご指導ご鞭撻」の使い方


「ご指導ご鞭撻(べんたつ)」、と聞いて「指導の意味は分かるけど、鞭撻って何?」と思われる方が多いかもしれません。

別のことに例えると、分かりやすいかもしれません。例えば、スポーツ選手が試合後のインタビューで「皆さん、明日からも応援よろしくお願いします!」と締めくくるシーンを見て、爽やかだな、謙虚だなと感じることはありませんか。

この「応援よろしくお願いします」に相当する言葉が、「ご鞭撻のほどよろしくお願いします」になります。

念のため、辞書で意味を確認しておきましょう。

べんたつ【鞭撻】

(1)むちでうつこと。処罰して戒めること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.