くらし情報『あらためて知っておきたい。「問題ございません」の使い方』

2021年1月28日 07:10

あらためて知っておきたい。「問題ございません」の使い方

「問題ございません」は「問題ない」の丁寧語です。

不安を持つ相手に対して安心感を与えたり、提案に賛意を示したりするポジティブな言葉ですが、相手によっては上から目線と感じる場合もあるようです。

「問題ない」をビジネスシーンでどのように活用できるのでしょうか?調べてみましょう。

あらためて知っておきたい。「問題ございません」の使い方


■「問題ございません」の意味は?

あらためて知っておきたい。「問題ございません」の使い方


「問題ございません」は、「問題ない」の丁寧な表現です。

ここでいう「問題」とは、「面倒な事や差し障り」を意味しています。

また「ございません」は「ございます」の否定形です。

ございます【御座います】

(1)「有る」の丁寧な表現。

(2)「(で)ある」の丁寧な表現。

(『広辞苑 第七版』岩波書店)

以上のことから、「問題ございません」は「問題ない」の丁寧な表現で、「差し障りありません。大丈夫です。よろしいです。結構です」という意味を表す言葉です。

ビジネスシーンでは、相手の不安や心配を払拭したり、作業や成果について不満がないことを述べたりする時によく使われます。

「問題ございません」は正しい敬語?

あらためて知っておきたい。「問題ございません」の使い方


「問題ございません」は、「問題ない」の丁寧語である「問題ありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.