くらし情報『【難読】なんと読む? 「剪定」の正しい読み方』

2021年4月2日 17:09

【難読】なんと読む? 「剪定」の正しい読み方

本や資料で見かけることがあるけれど、正しい読み方や意味が分からずスルーしてしまっている言葉ってありませんか?

社会人として、知らないまま恥をかくような場面には遭遇したくないですよね。

今回考えるのは「剪定」の読み方です。

「剪」には前みたいな字が入っているから、“ぜんてい”と読むのかな?なんて思ったら、ぜひ答えをチェックしてみてくださいね。

【難読】なんと読む? 「剪定」の正しい読み方


■「剪定」の読み方は?

「剪」は、あまり馴染みがない漢字かもしれませんが、切りそろえるといったニュアンスの言葉です。

それがわかると、読み方がなんとなく予想できるのではないでしょうか。

気になる読み方の正解ですが……。これ、実は“せんてい”と読みます。

【難読】なんと読む? 「剪定」の正しい読み方


■「剪定」の意味と使い方

『デジタル大辞泉』によれば、「剪定」の意味は以下のように解説されています。

せん‐てい【×剪定】

[名](スル)樹木の生育や結実を調整したり、樹形を整えたりするため、枝の一部を切り取ること。「庭木を剪定する」《季 春》「―の長き枝屑いま落ちぬ/青畝」

つまり、樹木の枝を切り落とし、形を整えるという意味合いですね。

「盆栽を剪定する」など、聞いたことがあるのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.