くらし情報『うわ、気まずい……。ランチで入ったお店に上司がいた時の乗り切り方』

2021年3月30日 11:10

うわ、気まずい……。ランチで入ったお店に上司がいた時の乗り切り方

と思っているのです。こっちも気分転換に来ているわけですから。

しかし、同時に「申し訳ないなあ」と考えています。部下の気分転換をぶち壊してすまんかった、と。つまり、あなたの頭の中は丸見えです。

そりゃあ、上司だって昔は部下だった人間ですからね……。

ですから、上司を気にしないでいてくれるとうれしいのですが、とはいえ悪口を言われたらたまらない。

■軽く挨拶して「気付いてる」サインだけお願い

そこでありがたいのが、「私、あなたに気付いてますよ」というサインだけ送ってもらうこと。具体的には、軽く会釈していただくくらいで結構です。

そうすれば、上司も気を使って「じゃ、少し早めに出るか」とご飯のメニューを変えますし、あなたに伸び伸びしてもらおうと思います。

■上司の会話は聞かれても仕方ない

そして、上司はあなたより、さらに会社の機密を守る立場。会社の仕事については公の場では話してはならないのです。

ですから、あなたが上司の会話を聞いたところで、仕事関係の話は当たり障りのないものになる……はず。もし仲良しの同僚などとプライベートの話をしていたら、やはり会釈で「ここに部下がいますよ」というサインだけ送ってあげたほうが親切でしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.