くらし情報『やばい! 悪口LINEを本人に誤爆した時のごまかし方』

2021年4月1日 11:10

やばい! 悪口LINEを本人に誤爆した時のごまかし方

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「悪口を本人に送ってしまった時のごまかし方」です。

これは、正直、最悪(苦笑)。ここからリカバリーするのはかなり至難の技(苦笑)。

俺も、知人がこのケースで地雷を踏んでしまったのを見たことがあります。

その時、知人はかなり焦ってました。メッセージには相手の名前も入ってたし、既に既読になってしまって、もう手遅れ状態だったので何もごまかそうとせず、そのまま時間が去り行くのを待ってましたね(笑)。

だからこのケースのLINE事故は誰にでも起こり得ることですよ。

相手の名前入り、もしくは、相手だと特定できる内容が入ったLINEを送ってしまったのなら、対処法は2つ。

1つは、すぐに直接、謝罪をすること。この場合は仕事などで今後もその人と長く関わらなければいけない時。

もし、この先その人とそんなに関わることが無ければ、もう弁解せず無視を決め込む感じでいいと思いますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.