くらし情報『震災から10年。今私たちが一番やるべきこと』

2021年4月3日 09:10

震災から10年。今私たちが一番やるべきこと

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

震災から10年。今私たちが一番やるべきこと


今年2021年は東日本大震災から10年経ったと、いろんなメディアでも報じられていましたね。

今日は、私が体験した3.11の話をしようと思います。

■唯一の連絡手段はTwitter。私が経験した「3.11」

日本に住んでいる人全員に、それぞれの3.11がありますよね。被災した岩手・宮城・福島の方だけではなく、みんなが恐怖を感じて、価値観が揺らいだ日だと思います。

私の実家は宮城県の名取市で、まさに被災した地域。実家は高台にあったので津波の被害は大丈夫でした。

当時の私は基本的には宮城に住んでいたんですが、月に1週間だけ東京に暮らしていて、ちょうど3.11の時は東京にいたタイミングだったんですよ。

地震が来た時、最初はめっちゃ揺れるな〜と思い、その後テレビをつけたら震源地が岩手・宮城・福島あたりだと報道されていました。自分の知っている場所が津波で飲み込まれた映像が流れた時は、現実だと思えなかったですね。

名取の実家には病気の母が寝たきりで酸素のチューブをつけていて、ライフラインが水・電気なので、生死に直結する災害でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.