くらし情報『Web会議あるある。「タイピング音がうるさすぎる人」への対処法』

2021年6月11日 11:10

Web会議あるある。「タイピング音がうるさすぎる人」への対処法

今回のお仕事ハックは「Web会議でタイピング音がうるさい人」について、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

Web会議中のタイピング音がうるさい……。

最近、取引先を含めた4名でWeb会議をすることがよくあります。その中にすごくタイピングの音がうるさい人がいて困っています。

会議のメモをとっているようなのですが、そのタイピング音のせいで話している人の声が全く聞こえません。会議はお互いに会話をしながらなので、その人にずっとミュートにしてもらうのも難しく……。こういう場合は、どう伝えるのが良いのでしょうか。

Web会議あるある。「タイピング音がうるさすぎる人」への対処法


フムフムフム。要は、マイクがキーボードのタイプ音を拾ってしまうため、「カタカタカタカタカタ」という音が、しゃべっている人の声をかき消してしまう、ということですね(日頃Web会議をしない人にも理解できるよう一応説明)。

タイプ音が大きい人、いますよね。Web会議が浸透しつつある昨今、同じように困っている人は結構いるかもしれませんね。というわけで対策です!

■発言者にもう一度言ってもらうよう依頼する

まずは、Web会議中に「すみません、聞きづらかったので、もう一度お願いします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.