くらし情報『スマホ画面が割れた! 損しない修理方法とは?』

2021年6月28日 11:10

スマホ画面が割れた! 損しない修理方法とは?

今回のお悩み:画面割れの修理代を節約したい

私はそそっかしくて、2年に1回ペースでスマホ画面を割ってしまいます。そのたびに高額な修理代がかかったり、買い換える羽目になったりと、いつも損しがちです。少しでもお得に修理するにはどうすればいいですか?また、スマホ画面割れの防止策もあれば教えてください。

スマホ画面が割れた! 損しない修理方法とは?


■端末の補償オプション、つけておくべき?

連載第6回のおさらいになりますが、端末の補償オプションをつけるべきかどうかは、あなたのスマホ端末がAndroidかiPhoneかによって異なります。

Androidは補償オプションをつけていないと、スマホが壊れた際の修理代金がかなり高額になってしまったり、メーカー修理で時間がかかってしまったりするケースが多いです。修理が難しい場合は本体交換(買い替え)を勧められますが、それも高いですよね。

一方でiPhoneは補償オプション(Apple care)をつける必要はないと私は考えます。

たとえば最新のiPhone12 Proは、補償オプションをつけていないと画面割れの修理代が33,400円かかります。逆にいえば、補償オプションをつけていなくても33,400円払えば直してもらえるということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.