くらし情報『上司との「無駄な付き合い」から解放される方法』

2021年7月9日 11:10

上司との「無駄な付き合い」から解放される方法

ただ、全然節約してないじゃない!と思われないよう、行動に一貫性を持たせたり情報統制したりする必要はありますが。

また、上司が男性で、あなたと仲良くしたがっている場合。そこに下心が含まれていたら面倒な事態になることもあるので、周りに聞こえるように「すみません、急ぎの仕事があって」と断りましょう。ビシッと断らないと、嫌がっていることに気づかない男性もいるので。

■自分の意見に自信を持って

断るのが苦手なら、どれか言いやすい台詞を選ぶのでもOK。

あなた自身が「本来は一人で行くべきだ」という意見に自信を持った上で、「ついていくのは本意じゃない」とほんのりでも上司に認識してもらうことが大事だと思います。次回からは一人で行ってもらいましょ!

Point.

・「仕事中なのだからコンビニには一人で行くべきだ」という考えに自信を持とう

・その上で、「ついていくのは本意じゃない」と上司に認識してもらおう

・角が立たないに越したことはないので、理由をつけて断ろう

・上司のタイプやあなたとへの接し方に応じて、断り方を調整できるとベスト

(文:ヨダエリ、イラスト:黒猫まな子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.