くらし情報『【バッグの中身】日テレドラマプロデューサーの忙しい日々を救う19個の愛用品』

2021年7月19日 11:10

【バッグの中身】日テレドラマプロデューサーの忙しい日々を救う19個の愛用品

6年半、バラエティ番組のディレクター等を担当したのち、ドラマ班に異動。アシスタントプロデューサーとして『白衣の戦士!』、『同期のサクラ』(2019)、プロデューサーとして『35歳の少女』(2020)を担当。7月26日(月)放送開始のシンドラ『武士スタント逢坂くん!』では自身初の単独プロデュースを担当する。

【バッグの中身】日テレドラマプロデューサーの忙しい日々を救う19個の愛用品


使い勝手の良さそうなネイビーのリュックサックは、ラルフローレンのもの。ロケに同行する際に必要なものを詰め込める容量の大きさと、その見た目の上品さのバランスが気に入っているという。

「ロケ先では、演者さんのサポート・フォローが第一優先です。当然ながら私のことをかまってくれる人はいませんから、道端や砂浜にバッグを投げ出して放置しておく、なんてこともしばしば。とはいえ、あまりに少年っぽいバックパックでもテンションが上がりません。ラルフローレンのリュックは機能性もあっておしゃれ心も満たしてくれるから、ちょうど良いんです」
サブバッグのショルダーはなんと撮影現場近くのコンビニで買ったんだとか。一緒にいたスタッフと一緒に「これ撮影の時にちょうど良さそうだよね」と即購入した、と語ってくれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.