くらし情報『色気とドSっぽさが最高。岩田剛典が魅せるさまざまな「顔」』

2021年7月20日 11:00

色気とドSっぽさが最高。岩田剛典が魅せるさまざまな「顔」

文化系、サブカル系というアイデンティティで生きてきた私にとって、その対極にあるようなEXILEとは、一生、縁がないものと思っていた。

いまだに世間のみんなも思っているのかもしれないが、EXILEといえば、マッチョで髭を生やし黒光った半裸の男性陣が『choo choo train』のメロディにのってぐるぐると回転している、そのイメージしかなかったのだ。

でも実は、今のEXILEやJr.EXILEと言われる次世代のメンバーたちは、そんなイメージとはまったく違うのだ!

色黒のメンバーは全体の1割か2割程度で、全体的に色白で細マッチョな人が多い。若いグループのメンバーなら、ジャニーズやK-POPのアイドルとシャッフルされたら見分けがつかないだろう。

そんなEXILEの中で、私が岩ちゃんこと岩田剛典に目を奪われたのは、フジテレビのドラマ『ディア・シスター』で櫻庭永人(ハチ)を演じるところを観た時のことだ。

ニコニコして優しそうな笑顔でヒロインを見守っているのに、むくわれない……。そんなハチの姿を毎週観るのが、いつの間にか楽しみになっていたのだ。

色気とドSっぽさが最高。岩田剛典が魅せるさまざまな「顔」


■「EXILE系」からの脱皮と「かわいい系」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.