くらし情報『1年でどう変わった? みんなのテレワーク事情を調査』

2021年7月29日 11:10

1年でどう変わった? みんなのテレワーク事情を調査

森永製菓は、多くの企業でスタンダードになりつつあるテレワークに関して、インターネット調査を実施しました。

一時的な対応と思われたテレワークは、最初の緊急事態宣言から1年以上経った現在も実施している企業が多く、新たな働き方として浸透し始めています。

今回の調査では、この1年でテレワークにどんな変化があったのか、テレワークをしている男女601名が回答しています。

まず「あなたのテレワークの頻度について教えてください」という質問には、「週に3日〜4日」が35%で最も多く、続いて「週に1日〜2日」 が28%、「毎日」と回答した人は20%でした。

さらに、1年前のテレワークの頻度についても質問したところ、最も多かったのが「週に3日〜4日」で28%、続いて「週に1日〜2日」 が21%、「毎日」が18%という結果でした。

また、1年前は「実施がなかった」と回答した人が17%存在しており、全体的にテレワークの頻度は増えているという結果になりました。

1年でどう変わった? みんなのテレワーク事情を調査


次に「あなたはテレワークで仕事のパフォーマンスが上がったと感じますか?」という質問には、「上がったと思う」と回答した人は全体の29%で、約半数の48%は「変わらない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.